CM変換
民放連などが定める「テレビCM素材搬入基準」に沿った形でCMデータを制作したつもりだが、ちゃんとできているか不安。
チェックして不備があれば基準に合うよう調整したうえで、出力して欲しい。
そんなご要望にお応えする安心・安全の「CM変換」サービスを「基本コース」とし、
お持ち込みのデータと作業に応じて併せて3つのコースをご用意しました。
完全データ持ち込みでチェック不要、単純出力だけをご希望の場合・・・・「出力のみコース」
CM本編データのみ持ち込み、「テレビCM素材搬入基準」に沿った形にフォーマット編集し、出力ご希望の場合・・・「編集コース」
●サービスの特徴
「基本コース」
テレビCM素材搬入基準」に沿って制作された15秒や30秒などのCM素材(最長2分以内)完全データを、チェック&微調整した上で、XDCAM用プロフェッショナルメディア又はHDCAMに出力するサービスです。
※P2カードには対応していません。
①持ち込まれたCM素材が「テレビCM素材搬入基準」に沿った形でフォーマットされているかをチェックし、不備があれば、基準に合うよう微調整します。
※ただし、ご支給いただくCM本編部分の最初と最後の0.5秒間(各15フレームずつ)が無音声にしてあることは必須条件です。無音声になっていない場合は調整作業ができませんので、再編集後に再入稿ください。
②「10桁CMコード」情報から、クレジットも作成いたします。
③「メタデータ」情報から、メタデータも作成いたします。
「出力のみコース」
完全データをいただいて、XDCAM用プロファッショナルメディア又はHDCAMに出力するサービスです。
「編集コース」
CM本編データのみをいただいて、「テレビCM素材搬入基準」に沿った形にフォーマット編集し、XDCAM用プロファッショナルメディア又はHDCAMに出力するサービスです。(最初と最後の0.5秒間 各15フレームずつが無音声であることは必須)
●作業の流れ 「基本コース」
①フォーマットのチェック~修正
  1. カラーバー、クレジット、タイムコードについて、規定通りにフォーマットされているか確認します。
  2. 映像の輝度が放送基準値の範囲内(白100% / 黒 0%)であるか確認します。
  3. 音声レベルは「ラウドネス値-24.0LKFS値に調整」できているか確認します。規定を外れている場合、規定値に修正を行います。
  4. ※なお、ご支給いただいたマスター本編の最初と最後の0.5秒間(各15フレームずつ)を無音声にするよう規定されており、この部分に音声が入ってしまっているような場合には、修正作業が不可能なため、素材の再入稿をお願いしています。
  5. 10桁CMコードをご支給いただければ、クレジット作成することも可能です。
  6. XDCAMメタデータ作成も可能です。
 
②メディア出力
 XDCAM用プロフェッショナルメディアまたはHDCAMに出力します。

③その他
 記録内容がわかるよう、シールやケース用カードへの印字を行います。

④納品
 完成したXDCAM用プロフェッショナルメディア又はHDCAMを宅配便でお送りします。
●作業料金 「各コース共通」
作業料金は、以下の項目の合算となります。
top
 変換料  +  記録メディア費  +  納品送料  =  作業料金(+消費税)
bottom
作業内容と変換料
15秒/30秒CM(最長120秒)の変換作業
出力のみコース 基本コース 編集コース
フォーマットチェック 対応不可 チェック&修正作業 CM本編データを「テレビCM素材搬入基準」に沿った形にフォーマット編集
音声レベルチェック
10桁CMコード挿入 支給コードからクレジット作成 支給コードからクレジット作成
メタデータ作成 支給情報からメタデータ作成 支給情報からメタデータ作成
記録メディアへのダビング XDCAM/HDCAMへ出力 XDCAM/HDCAMへ出力 XDCAM/HDCAMへ出力
変換料(税別) 5,000 12,000円 20,000円
記録メディア費(税別) PD023S(三菱ケミカルメディアXDCAMリライタブル23GB) 1,780円
PD711 23GB(FUJI XDCAMリライタブル23GB) 2,300円
PFD 23A(SONY XDCAMリライタブル23GB) 2,400円
BCT-6HD CM(SONY HDCAM6分CM用) 1,740円
納 品 送 料 (税 別) 全国一律1,000円
納 期 作業に必要な全データをご支給いただいてから2~3営業日後に発送
●ご用意いただくもの 「各コース共通」
ご発注にあたっては、素材データとあわせて、クレジットやメタデータ作成に必要な情報の提供をお願いしています。
①素材データ データは「mov」「mp4」「mxf」の内の何れかでご用意ください。
 データ支給は、データ転送サービスなどの利用をお願いしています。
 もし、制作されたデータが転送可能なデータ量の上限を超す場合は、HDDを宅配便(元払い)で
 お送りください。
 制作にあたっては、民放連などのホームページで、規定・基準をシッカリご確認ください。
②その他、下表内容について、正確な情報提供をお願いいたします。
 「出力のみコース」の場合、②は不要です。
③出力を希望される記録メディアをご指定下さい。
CM素材に関する必要な情報一覧
必須記載事項 素材広告主名 素材の広告主名(契約広告主とは異なる)
CM素材名 そのCM素材の素材名称
10桁CMコード 広告事業主コード(前半4桁)と素材コード(後半6桁)で構成される
素材秒数 CM素材の素材秒数(クレジットや捨てカット、基準信号は含まない正味の秒数)
音声区分 CM素材の音声区分
CM字幕有無 CM素材に字幕放送素材が格納されているか否か
任意記載事項 商品名 CM素材の商品名
制作広告会社名 CMを制作した広告会社名
制作会社名 CMを制作した制作会社名
備考 広告会社側から放送局へのCM素材についての留意点等を記載する項目
録画日 CM素材が録画された日
●発注方法
ホームページ、Eメール、FAX、お電話で受け付けています。
・ホームページの場合
「お問合せ・お見積り 依頼フォーム」に必要事項を入力の上、送信下さい。
内容確認次第、こちらからご連絡いたします。
・Eメール、FAX、電話の場合
以下の点をご連絡下さい。詳細が決まっていない場合は、わかる範囲で構いません。
  1. コースの選択「基本コース」・「出力のみコース」・「編集コース」
  2. CM素材に関する必要な情報
  3. マスターデータの種類とタイム
  4. 出力先メディア
  5. 出力数
  6. マスターの支給日
  7. 納品先の会社(団体)名、担当者名、住所、電話番号
  8. 希望納期
注意事項
※マスターの取り扱いには十分に注意しておりますが、万が一、弊社での作業中にマスターが破損した場合にはその責を負いかねますので、その点ご了承ください。
※成人向けの映像・画像・文書、著作権・肖像権等の法律に抵触する映像・画像・文書の作成・複製は一切お断りいたします。
※ご注文されたご本人様以外が著作権者の場合、著作物複製許諾証明書の提出をしていただきますので、あらかじめご了承下さい。
トップへ戻る