School Events DVD 撮影&編集
合唱祭や演劇祭などの学校行事をDVDにして、卒業記念として配布される学校が増えています。
当社では撮影・編集の段階からお手伝いさせていただくSchool Events DVDのサービスも行っています。
子どもたちが仲間と一緒に参加するこれらの活動記録をキチンとした形で残してあげたい!
そんな先生や保護者様の愛情や熱意をカタチにするDVD作りをお手伝いいたします。
当社のSchool Events DVDのポイント
top
・撮影時間は余裕の「~8時間」に設定
「3時間まで」「5時間まで」といった時間設定では、ギリギリ行事本番だけを撮影するのが精一杯です。
「~8時間」という設定にはふか~い意味があり、「子どもたちが楽しそうに会場入りする姿」や「本番直前に会場の隅や屋外で必死に練習する様子」なども積極的に拾って、味わい深い映像制作を目指しています。
・オリジナルを大切にしたい
DVDパッケージの「顔」であるジャケットやレーベルのデザインに、既成のものは使いません。
また、行事パンフレットに使われた生徒の描いたイラストや広報係さん・行事係さん達が撮られた写真も素材として利用し、弊社提携のデザイナーが丁寧に「その学校」「その学年」の思いを表現する全て一点ものに仕上げていきます。もちろん、随時お打ち合わせし、チェックも行っていただきます。
当初は「手間がかかりそう」と感じるかもしれませんが、毎年、完成品を手にしたとき「携わってよかった!」「ありがとう!」との声を多くいただいております。
・音楽著作権の処理もキチンとやります!
さらに、弊社では制作上不可欠な音楽著作権の手続きもしっかり行っています。
保護者様がご自分たちで撮影・編集した映像をDVDにした場合でも、音楽著作権手続は必要になります。
ウッカリ行わず著作権法違反として、最終的に学校様に責任が及ぶようなことにならないよう充分ご注意ください。弊社では、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)への著作物利用申請手続きの代行もいたしますので、お気軽にご相談ください。
bottom
費用項目について
学校行事のDVD化には、以下のような作業が発生します。
top
1.撮影・編集
行事当日の撮影と撮影素材の編集
2.DVD制作
撮影・編集した映像をDVDパッケージにするためには、映像の区切りにチャプターを入れたり、メニュー画面を付けたりするオーサリング作業(DVD化用の編集)や何百枚、何千枚と複製するプレスといった作業が必要になります。またパッケージに差し込むジャケットやレーベル(盤面)のデザインやそれに伴う印刷なども発生します。
3.著作権処理
楽曲利用に伴う著作権利用の申請(弊社が代行できます)と著作権料金の支払いでは、それぞれの作業に関する費用(税別)を以下に事例でご説明します。
bottom
・撮影&編集費
ビデオカメラ1台(スタッフ1名)の場合 ビデオカメラ2台(スタッフ2名~3名)の場合
1日(~8時間) 250,000円 400,000円

※ビデオカメラはハイビジョン映像HDVカメラを使用します。
※遠方の場合(東京以外)交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費を別途ご負担いただきます。
※また8時間以上の場合や2日以上に渡る撮影などについては、別途お問い合わせください。

・DVD制作費
プレス300枚の場合 プレス500枚の場合
映像120分 映像240分 映像120分 映像240分
オーサリング費 81,000円 135,000円 81,000円 135,000円
プレス費(海外プレス) 96,400円 138,400円 102,500 140,000円
デザイン費 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
ジャケット印刷費 5,700円 5,700円 6,200円 6,200円
DVD制作費の合計 213,100円 309,100円 214,700円 311,200円

※プレス費にはトールケース、印刷物のセット、納品送料(一ヶ所一括納品)なども含まれています。
※デザイン費には、ケースに差し込むジャケット、レーベル(盤面)、メニュー画面(1枚)が含まれます。 ※国内プレス及びコピーの費用はお問い合わせください。

・JASRACへの申請代行手数料
1件 10,000円

・JASRACへの著作権使用料
※日本音楽著作権協会(JASRAC)へ支払う著作権料については、楽曲、使用時間、プレス数などで異なります。また、協定締結事業者と非協定締結事業者では大きな差が発生する場合もあるため、ご注意ください。
弊社は一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)様の「卒業記念用およびコンクール用録音・録画物に係る協定締結事業者」です。 http://www.jasrac.or.jp/news/pdf/sotsucon01.pdf
手続きはすべて代行しますのでご安心ください。

・撮影&編集+DVD製作費 早見表
別途、JASRACへの申請代行手数料及び著作権使用料が必要です。
制作条件 合計金額 1枚当たりの費用
ビデオカメラ1台、映像120分 プレス300枚 463,100円 約1,544円
ビデオカメラ1台、映像240分 プレス500枚 561,200円 約1,123円
ビデオカメラ2台、映像120分 プレス300枚 618,100円 約2,044円
ビデオカメラ2台、映像240分 プレス500枚 711,200円 約1,423円

School Events DVD制作の流れ
top
・事前打ち合わせ
DVD制作を検討中、または制作が決まりましたらメールやお電話でご連絡ください。
 学校にお伺いし、詳細をご説明します。皆様のご希望を伺いましてお見積書を作成(無料)します。
・行事当日
DVDパッケージの「顔」であるジャケットやレーベルのデザインに、既成のものは使いません。
学校行事の撮影を実施します。 カメラは1台でも撮影可能ですが、2台にすれば動きの豊かな映像が期待できます。予算的に可能であれば、2カメでの撮影をお薦めいたします。
・編集
撮影した素材に、皆様からご支給いただく写真などをプラスし、映像マスターを完成させます。
・ジャケット・レーベル・メニュー画面デザイン
ご支給いただいた素材(イラスト、写真、校章など)を使用したオリジナル・デザインを弊社提携のプロ・デザイナーが作成します。(デザイン完成後、ジャケットは印刷に回します)
・オーサリング
映像マスターにチャプター(頭出し機能)や制作済みメニュー画面をプラスし、DVD用マスターを完成させます。チェック用に検証盤DVDをお送りしますので、皆様で御確認ください。
・海外プレス
海外にてプレス作業を行います。盤面(レーベル)印刷はこの工程で同時に行います。
・アセンブリ
ケースにディスク・印刷済みジャケットをセットしてから、包装します。
・納品
ご希望の期日に一括ご納品します。
・請求発行 お支払
制作費用の請求書を発行いたします。代金は指定の銀行口座にお振り込みください。
・JASRACへの著作権使用申請+著作権料の支払い
JASRACへの著作権使用申請は、制作と並行して進めます。
著作権料は、JASRACを経由して著作者(作詞家・作曲家)及び演奏者、歌唱者(著作権隣接権)に対して支払われ、利用時間やプレス数によっても料金が異なります。
bottom
よくあるご質問
・DVD制作なんて全く分からなくて不安ですが・・・
まずはお気軽にメールやお電話でお問い合わせください。学校にお伺いしご説明することも可能です。
・著作権手続きは面倒と聞いたのですが・・・
弊社は一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)様の「卒業記念用およびコンクール用録音・録画物に係る協定締結事業者」です。
http://www.jasrac.or.jp/news/pdf/sotsucon01.pdf
手続きはすべて代行しますのでご安心ください。
JASRACへの著作権使用申請代行サービスのご利用内容
作業者
項目
お客様 当社
使用曲について確認
タイトル・作詞・作曲者
お客様の作業となります。
同名の曲が多数ありますので、必ず作詞作曲者までお調べください。
(校歌も著作権対象となります)
使用形態について確認
自演奏/カラオケCD/歌入CD
お客様の作業となります。
CDなど第三者が制作した音源をお使いの場合、レコード会社や制作年などの情報をお知らせください。
(カラオケの演奏や歌唱にも著作権隣接権という権利が発生します)
管理該当曲であるかの確認 弊社が代行いたします
使用時間計測 弊社が代行いたします
著作権料の仮算出 弊社が代行いたします
書類作成及び申請 弊社が代行いたします
JASRACへの著作権使用料金の振込 弊社が代行いたします
発注方法
ホームページ、Eメール、FAX、お電話で受け付けています。
・ホームページの場合
「お問い合わせ・お見積り 依頼フォーム」に必要事項を入力の上、送信下さい。
内容確認次第、こちらからご連絡いたします。
・Eメール、FAX、電話の場合
以下の点をご連絡下さい。詳細が決まっていない場合は、わかる範囲で構いません。
  1. 制作したい学校行事の内容と日程
  2. 撮影カメラの台数希望など
  3. 納品するDVDの数量
  4. 素材の支給日や支給方法
  5. 納品先の学校(PTA)名、担当者名、住所、電話番号
  6. 希望納期
トップへ戻る